住宅ローンは若いうちに組んだ方が良いと思う理由まとめ…65歳を超えてからも返済をしたいか?

住宅ローンは何歳で組めば良いのか?という問題がありますが、個人的には若ければ若い方が実は良いと思っています。

なんでかと言うと上手く抑えれば普通のアパートに住むのも変わらない家賃返済で一軒家や分譲マンションに住む事が出来るからです。

ただそれでも修繕費などが必要になる事を考えると、なんだかんだアパートなどよりは高くなるのも事実なので注意です。

スポンサードリンク

若いうちに住宅ローンを組んだ方が良い理由

若いうちに住宅ローンを組んだ方が良い理由は単純で、人間は生活レベルを上げるのは簡単でも下げるのが難しいからです。

若いうちに住宅ローンを組んでおくと、嫌でも固定費がちょっと上がる事になりますよね。

早いうちにその状況に慣れるべきですし、固定費に合わせて消費をコントロールする必要があります。

これを30歳近くになってから始めるのはちょっと厳しいと思うんです。そして何より、もし35年ローンを組んだ場合、返済時期が遅くなればなるほどキツくなるからです。

65歳まで住宅ローン返済をしたいか?

もちろん退職金をアテにする…という手もあるとは思いますが、今の時代でそんなまっとうな退職金が出るという保障はどこにもありません。

それを考えると退職金をアテにして住宅ローンを組むのは大きなリスクになります。

30歳になってから住宅ローンを組むと65歳まで払い続ける計算になります。僕は33歳で組んだわけなので、35年ずっと払い続ける計算にするとまさかの68歳まで支払いが残っている事になります。

僕は35年間ずっと支払う気はありません。ある程度収入がある人はそれで良いと思いますが、一般的な収入…年収300万円とかだと35年間払い続ける事になりかねませんよね。

そうなると個人的には25~30歳までに組んだ方が楽だと思うわけですよ。

住宅ローンを組む前に支払った家賃が無駄

当然ながら住宅ローン返済分は総て「家を買うためのお金」と思えば、無駄になっている気はしないじゃないですか。

でもそれまでの家賃って全部お金を捨てているようなもので、決してその賃貸物件は貴方の資産にはならないわけですよね。どうせなら資産になるものにお金を支払いたいものです。

だからベストはやはり「結婚をする時点で住宅ローンを組む」のが一番だと思うんですよ。

結婚をして、しばらくは賃貸物件に住んでから住宅ローンを組んで持ち家を手に入れるのはやはりちょっともったいないと思うんです。

実際僕もそう思って一軒家を改めて買ったわけで、最悪娘に譲渡しても良いし、僕と妻が死んだ後は娘が売っぱらっても資産になるし、まぁベターですよね。

ただまぁ個人的には最終的には土地ごと売っぱらってボロくて狭いアパートに住むのも良いかなーって思ってますけどね!(笑)

スポンサードリンク

仕事にやる気も出る

個人的にこれが一番大きいんですが、常に危機感的なのがあるんですよ。

「あ、住宅ローンさっさと返さないと」的な。

これまで僕はローン無しで持ち家があったので、どこかダラダラしてたんですね。ずっと家賃支払いとかなかったので。

そこに住宅ローン返済が入ってきたので、その分の支出が必ずありますし「これが35年続くのか」って思いが頭にあるんです。

僕は借金が大嫌いなので、その残っている状態が凄く嫌です。出来れば10年以内には全額一括返済出来るぐらいのお金は欲しい。そして10年間は住宅ローン控除の恩恵が欲しいので、その間で何とか全額揃えたいと思っています。

僕自身は貧乏なのでこれはそう簡単な目標ではありませんが、その目標があるので「もうちょっとこれ頑張ってみよう」という仕事への意欲に繋がってます。

これまではあまりにも目標が低すぎてやる気が本当に無くなってきていたので…この効果は結構大きかったです。

逃げ道をなくして頑張るのも手

僕自身は過去にメンタルをやられた経験があるので、自分が本当にメンタルが死ぬタイミングはわかっています。

だから決して「死ぬまで追い込まれろ」と言っているわけじゃなくて「頑張れるぐらいの追い込み」って意味で住宅ローンは有りかなと思ってます。

僕自身はケツを叩かれた方が頑張れるタイプなので、敢えてこうやって適度に追い込むのは有りだと思っています。

ただどうしてもそういうプレッシャーに弱い人にはあまりオススメしません。

住宅ローンを組んだ事でメンタルやられてたら意味ないですからね…。

面倒な事はさっさと始めて終わらせたい

僕的には「せっかく生まれてきたのだから、自分の家を持ってみたい」って思いがありました。

またマンション生活をした事がないので、マンションはちょっと面倒そうだから避けたいなと、あんまり人付き合いをするのが好きじゃないので、そういう意味で一軒家にこだわりました。これは妻も同意見でした。

そして僕の中で「家を買う事」「住宅ローンを組む事」「返済をする事」は総て面倒な事なんですよ…(笑)

夏休みの宿題を早く終わらせるのと同じ、嫌いな食材を最初に食べちゃうのと同じ、僕の中ではこれらは全部それと同意で、さっさと始めてさっさと終わらせた方が良いと感じています。

だからもし就職して数年働けている状態で、また結婚をする状態で、家を欲しいと思っているのならば、個人的には「賃貸に行くよりは家買えば?」って思っちゃう派なのです。

実際に後輩などに聞かれた際にはそのように答えています。逆に言えば「持ち家にこだわりがないなら賃貸で良いじゃん」とも言ってます。

ただ先日、賃貸に住んでいる人に「引っ越す時に結構お金かかるから、賃貸もアホくさいよ」って言われて「持ち家が最強じゃね?」って改めて思いましたとさ…。