住宅ローンを組むのが不安な人はまず買ったつもりで毎月支払い分を貯金してみよう!それが無理なら止めた方が良い

住宅ローンを組む際に僕が最初に考えたのもやはり「ちゃんと返せるかどうか?」でした。

だから僕は実は住宅ローンを組む前から自分でシミュレーションを行っています。それは「組んだつもりの金額を常に貯金する」という事でした。

住宅ローンの返済に不安を持つぐらいなら「買う前から買ったつもりで生活する」ってのも手です。

ついでに頭金になるお金も貯められるのでこれは結構オススメです(笑)

スポンサードリンク

擬似的にローン支払い分を貯金してみる

僕は最初から2000~3000万円を予算として考えていました。

住宅ローン控除も欲しかったので、その場合は3000万円ぐらいは住宅ローンを組んだ方が良いなと思っていたのもあり、ただそれでも納得がいく条件で2000万円ぐらいで買えるならそれはそれでありだと思って探していました。

そこで大雑把に計算してみると、とりあえず最大で3000万円ですよね。んで3000万円で35年ローンを組むと大雑把に8~9万円が必要になります。

僕はもっと悪い事を考えていたので大きな金額にしましたが、この「とりあえずこれぐらいは支払いに必要になるだろう」って金額を貯金してみると良いでしょう。既に家賃支払があるなら、それプラスで良いと思います。

現状の家賃が6万円なら、プラス3万円を貯金してみるだけの話。

それで生活出来るなら問題ないって事ですよね、その時点でなんか不安に思う事すら馬鹿らしくなります…(笑)

怖いなら余分に貯蓄するのがオススメ

僕自身怖いので、住宅ローンの分は個別に口座を作ってあるので(住宅ローンを組んだ銀行の口座)そこに個別で貯蓄してある感じです。

自営業だから収入の上下が激しく、いつどうなるかさっぱりわからない人間だからこそ「数年は支払わなくても大丈夫」な状態に最初からしておきました。

そう僕は頭金に入れるのではなく、最初から貯金として口座にぶっ込んでおきました。

これは実は住宅ローン控除がローンの総額で決まるって事なので、最初にたくさん支払うと控除が減って勿体無いので、とりあえず貯金として持っておく方がベターって事でした…うーん色々と面倒くさい…(笑)

ただ自営業とかでなくて住宅ローン控除なんてどうでも良いって場合は最初から住宅ローンの金額を減らした方が良いのは間違いないです。ただまぁどっちにせよ買う前から貯蓄しておいて損はありません。

スポンサードリンク

住宅ローン返済も賃貸の支払いも一緒

結局これに尽きるわけで、住宅ローン返済も賃貸の支払いも一緒です。

んでこれ2000万円のローンの場合、月額は5万ちょいで済むんですよ。それこそ賃貸と一緒でしょう?

夫婦共働きとかにして、最初に一千万円を貯める事が出来ていれば3000万円の物件も二千万円で買う事が出来るので、そしたら月額は5万ちょいで済むんですよ…。

共働きならその時点で更に追加で貯金は可能なはずなので、全然行けますよねと…。また家賃だって安くても5万円ぐらいでしょうし、高ければ8~10万円の所だってあるでしょう。結局一緒だと思います。

ただまぁ一軒家でもマンションでも修繕費ってのが出てきますけどね…マンションでは最初から強制徴収、一軒家の場合は後で「ここ修繕しないとヤバイよ」って所が出てくるので…そこに関してはやっぱり「常に貯金しないとやばいよ」って意味では変化ありませんね。

貯金が出来ない人は止めておこう

住宅ローンを組む時点で絶対に必要な支払いが一つ増える事になります。

この「貯金が出来ない」って時点で、住宅ローンを組んじゃいけません。

だって住宅ローンを支払い続けながらも、それでも他の修繕箇所とか出て来たら支払う必要があります。そのお金がなかったらシャレになりません。

経験上、35年もしたら一軒家なんてかなり古くなります。20年ぐらいで十分ボロボロ、絶対に外装やら防水シートやらやり直す必要があるんです。

分譲マンションだって常に修繕費は持ってかれる事になるので「実は住宅ローン以上の金額を支払う必要がある」のです。

さっさと支払いを終えてしまえば気が晴れますが、それまでは貯金が絶対に必要。更に老後の蓄えだって必要だと考えると、貯金する能力は必須です。

そのうえで僕は早目に住宅ローンを組む方が良いと思っています。だって買うなら若い内しか無理だからね…。

住宅ローンも、子育ても若いうちじゃないとパワーが続かないと思うんですよ…僕今34歳ですけど、それでも疲れる時は疲れますからね…!(笑)

スポンサードリンク

住宅ローンを組むのが不安な人がやるべき事

ってわけで本当に心から思いますけど、不安な人はまず実際に支払い分の貯金が出来るかどうかを購入前にシミュレーションしておく事、そして実際に支払い分以上の貯蓄をしておきましょう。

その上で貯金が出来ないなら止めた方が良いって事になります。

やっぱり世の中お金なのです…。

でも実はこれって、家を買わなくてもやることは一緒ですよね。

家がなくても日々の生活で黒字になるようにしておかないと何も出来ないので…そこはもう仕事を増やすなり、共働きにするなり家族を増やすなり、色々と工夫するしかありませんよね…。

ってわけで個人的には「家を買わなくても貯金しようね!」とは思うので、家を買う気があろうとなかろうとこれぐらいはお試しでやってみて欲しいです。

毎月貯金する生活でも我慢出来そうなら家を買っても全然問題ないと僕は思いますよ~。

実際僕はある程度の我慢は出来るので…問題なく生活出来てます。

いつ収入が0になるかわかりませんけどね!(笑)