新築一戸建てを買う際には複数のサイトから資料請求をして「比較」をする事から始めよう

悩む女性

僕が新築一軒家を購入した際に、まずした事は「SUUMOに相談に行く」事でした。

注文住宅を買うにしろ、建売住宅を購入するにせよ、どちらにせよ最初はSUUMOで色々と学ぶ方がベターだと思います。

ですがもし「別にSUUMOで話を聞かなくても、とりあえず資料請求だけで良い」と思っているなら、ネットで調べてからそのまま資料請求するのが最も楽なのでオススメです。

また様々なサイトで情報を仕入れる方がベターです。どのサイトで情報が載っているかはわからないので、色々なサイトから情報を仕入れる事をオススメします。

一つのサイトだけではわからない情報が複数のサイトで確認する事で得られます。これは家を買う時には全てに言える事です。

必ず複数のものから選択して下さい。不動産会社も、営業も、家も、売る時も、参考にするサイトも、住宅ローンを組む銀行も、何もかも複数から比較してください。絶対に比較しないと損をするからです。

SUUMOや不動産サイトで資料請求しよう

SUUMOを筆頭に色々な不動産サイトに新築一軒家は掲載されているので、それらのサイトをチェックして、気になる物件があったら資料請求をする事をオススメします。

無料で資料請求する→タウンライフ不動産

まずは色々な物件の資料を請求して「この場所だといくらでどれぐらいの物件が買えるか」を散々見まくります。

これは多ければ多い方が良いです。第一候補から第十候補ぐらいまで作る勢いで見まくります。

出来れば実際に家を見に行って「いくらでどれぐらいのクオリティの家なのか」実際に確認する事をオススメします。これは注文住宅でも建売住宅でも変わりません。

資料請求すると営業は増える

資料請求すると営業は増えてきます。ぶっちゃけめちゃくちゃうっとうしいです。

僕自身もたくさんの営業を受けました。しつこくて半ギレになった事もあります(笑)

ですがその中でめちゃくちゃ良い条件を掲示してくれる業者が稀にいます。

僕は本当に色々な業者を相手にして、たくさんの話を聞きました。その中でめちゃくちゃ良い条件を出してくれた所と最終的に契約したんです。

他の業者では絶対やってくれなかった事までやってくれたり、色々とお得にしてくれたり「普通そこまでやるんか?」って事もやってもらったりしました(笑)

営業はウザいかも知れませんが、それでもその中からお宝を引き当てるぐらいの気持ちの方が良いです。ホントに条件から値引きから、全て十人十色ですから、沢山の業者、営業を見て比較する方が良いです。

複数の中からしつこいほどに比較をしよう

はっきり言ってどの買い物も「比較をするのが基本」です。

一つのものを見て「これにしよう」と思ってはいけません。複数の商品、業者と話をして、その上で選択する事が重要です。

僕は家具関係を買う時に、とある業者に行ったら「50万円です」と言われたものがあって、同業者の別の会社に行って「別の会社だと50万円って言われたんですけど、いくらになります?」って聞いたら、色々と相談をした上で、30万円って掲示をしてもらいました。ちなみに全く同じ商品です。

はっきり言ってセコい事をしている自覚はあるんですけど(笑)それでもしこの交渉を新築一軒家でしたらどうなるでしょうか?相当の割引が入りますよね?20万どころじゃない、数百万円の差が出る事だってあります。

新築住宅ではほぼ基本っちゃ基本ですが、僕は100万円単位で値引き交渉をして、値下げをした上で購入しています。

はっきり言って相手が掲示している金額のまま購入するのは損です。

もちろんそれだけ不動産屋さんの利益を削っているわけですが、こちらとしても一生に一度の大きな買い物で、人生かかってるので少しでも安く購入出来るに越した事はありませんから。

すべての条件をトータルで見て判断しよう

見るべき点はこれらです。

  • 駅に近いか?
  • 近隣は静かか?
  • 車通りは多いか?少ないか?
  • 近所にヤバそうな人はいないか?
  • 近所に店は近いか?
  • 建物はちゃんと作られているか?欠陥住宅ではないか?
  • 車は停めやすいか?駐車場は狭くないか?
  • 営業の対応はしっかりしているか?知識は豊富か?
  • 納得できる値段か?

はっきり言って、実際に見に行った際の営業の対応で不動産はバッサリ切って良いレベルです。

これらの条件を調べるために、資料請求をした上で気になった物件は実際に見に行って営業さんの話を聞くのは本当に大事です。

たまたま現地で良い営業に会って成約した

僕の場合ですが、たまたま現地に行ったら営業さんが現地で待機をしていたんですね。

そこで話しかけられて、しかもその人は一度は別の物件で会った事があって「こいつうぜぇな」って思った営業さんだったんです。

そこでまた話しかけられて「しまった捕まっちゃった」と後悔してたんですが、そこで「今ここで問題が起きてるんですよねー」と世間話をしたら「うちならそこ、クリア出来るかも知れません」と言われたのがすべての始まりでした。

その結果僕はそこそこ満足する買い物が出来たので、絶対的に「複数を比較する事」をオススメしたい。

一度は「ここで良いじゃん」と思っても、そこからまた粘って探すのもオススメします。

立地条件、近所の人間づきあい、駅までの距離、近隣のお店、騒音トラブル、そして不動産の営業の対応…色々な事をすべて考慮した上で決める方が良い。

そのためには「比較対象」が絶対に必要になります。

必ず「この辺りに住みたい」「こういう家に住みたい」って条件の中から、色々な物件をリストアップしてみてください。

一つのサイトにこだわらず、複数のサイトで調べてみてください。その中から複数の物件の資料請求などをして、実際に見に行って、比較をして検討する事を強くオススメします。

無料で資料請求する→タウンライフ不動産

住宅ローンも比較をオススメします

もうこれは新築一戸建てに限らず、住宅ローンそのものにも言える事で、不動産がオススメしてくる住宅ローンをそのまま鵜呑みにするのではなく、色々な所の住宅ローンを比較する事を強くオススメします。

ほんのちょびっと金利が違うだけで総支払額が数十万円~数百万円変わってくるのが住宅ローンです。

一生ものの大きな金額になるので、面倒くさがらずに色々なものを比較する事を強くオススメします。なんでもそうですが、比較は一番大事ですよ!