住宅ローンを組むなら個人事業主より会社員の方が圧倒的に有利だよって話…審査の通りやすさが違う

投稿日:

住宅ローンに通らなくて怒っている人

家を購入する時に最大の障壁になるのが「住宅ローン」ですが、今回は職業についての話をしたいと思います。

僕自身は住宅ローンでちょっと苦労しました、理由は簡単で「僕が個人事業主だから」です。

個人事業主なんてニートみたいなもんで、会社員などに比べるとやはり信用が落ちるんですよ。年収が突き抜けていれば話は別ですが、それでも3年間はその年収を維持していないと中々厳しい事になってしまいます。

住宅ローンが組めるかどうかには、年収はもちろん「業種」も大きく関わってきます。

実は会社員の方が住宅ローンは通しやすいので、圧倒的に有利なんだよって話です。

スポンサードリンク

信頼のある会社員だと結構通ります

会社員で住宅ローンを組んでいる知人に話を聞くと、年収300万円もなくても全然組めたそうです。

って事は単純に「普通ぐらいの年収があれば十分住宅ローンは組める」という事になります。

そういう話を聞くと「やっぱり会社員が最強だなー」って改めて思ってしまいました…。個人事業主ってだけで、色々な問題が出たので、これは今回痛感しました。

車のローンがあると通らない可能性が高まる

当然ですが「他にもローンがあれば通らない」って話になってしまいます。

車のローンなどがあると、会社員でも住宅ローンは通りづらくなります。

そりゃまぁ「たくさんの借金がある人に貸すのは銀行としてもリスク」となるのは当然っちゃ当然ですよね。

個人事業主だと条件が厳しくなる

個人事業主になると「取引先はどこか?」「年商はいくらか?」「その年商を何年キープ出来ているか?」などの細かい問題が出てきます。

僕は個人事業主として住宅ローンを通したので、こちらの方を特に詳しく説明したいと思います。

大手銀行では無理だった

僕は大手銀行では無理でした。単純に年収のアップダウンがあるからです(笑)

僕は元々「どうせ組むならフルローンで」って話で進めていたので、サクッと審査に通した時点で「全然足りないやんけ!」となったのでやめました…(笑)

個人事業主の面倒な所は3年間の総合で見られるという点で、しかも必要経費をしっかり抜いた金額で見られるわけなので、そこまた面倒と言うかね…あんまり金額を抑えていると、痛い目にあったりします。

でも「大手銀行で無理だからどこも無理」ってわけじゃないので、他の所を当たるのも手です。

不動産と繋がりが強い銀行だと通る可能性もある

不動産と繋がりが強い銀行だと通る可能性も上がります。

実際に僕も不動産屋の営業と繋がりが強い所で通してもらいました。実際の年収を伝えたり、色々とぶっちゃけた話をせにゃならんのでちょっとアレでしたが、住宅ローンの場合は年収も全部伝える必要があります、面倒ですね。

ただその結果住宅ローンが通ったので、今は不動産の営業に感謝してます(笑)

取引先によって対応も変わる

これも確認されたんですが「取引先はどこですか?」って聞かれました。上場企業なのか、小さな会社なのか、それによって大きく変化します。

当然ですがその上場企業から毎月いくらぐらいの入金があるのか、それらもチェックされるので事業用の通帳を見せて納得させるのも手なんです。

本当に住宅ローンに関しては細かい部分までガッツリ見られる事になります。

スポンサードリンク

最後に問題になるのはやはり年収

当然ですが結局年収が総てです。

ですが繰り返しますけど、会社員の場合は多少低くても結構通ります。

個人事業主の場合は、ある程度の年収がないと3000万円以上の住宅ローンを組みづらくなります。

もちろん1500万円ぐらいなら、低くても組む事が出来ます。極論ですが年収が200~300万円でも組めるでしょう、たぶん…他にローンがなければね!

年収が一千万円を超えてれば余裕で組めるはず。ただこれ、あくまで3年間の合計で見られるので、個人事業主で500万→1千万→300万などの増減が激しいと、そこでマイナスに見られるので注意です。

ただまぁある程度の稼ぎがある人で、勤続年数が3年以上ある場合ならなんとかなるとは思いますけどね、たぶん。

最終手段はフラット35になる

「個人事業主はフラット35しか無理かも」って言われているぐらい、個人事業主だとフラット35になる可能性が高いです。

ただ金利が違えば月額支払がかなり変わるので注意です。

適当に計算しますが、3000万円のローンを組んだ場合、銀行で0.5%か2%でこれぐらいの差が出ます。

0.5%=77,875円
2%=99,378円

同じ金額を借りてるのに、毎月2万円以上も変わってきます。

総支払い額だと

0.5%=32,707,560円
2%=41,738,968円

とまぁ約一千万円ぐらいの差が出るわけです…恐ろしすぎてハゲそうですね!

ってわけで金利の違いには本当に注意ですよ!

スポンサードリンク

住宅ローンを組むなら会社員の方が圧倒的に有利

住宅ローンの話をする度に「個人事業主様ですと…」と暗い話ばかりをされてきました。

この時ほど「会社員って良いなオイ!」って思った事はありませんでした…(笑)

ただ僕は最終的には銀行で住宅ローンを組めています。ただそれにはある程度の年収が必要なのと、不動産の営業の手腕が必要になるので…。もちろん年収がぶっちぎってたら問題なく組めますけどね!

また事業主だと言っても、法人化してる場合はまぁまた色々とゴニョゴニョ出来るので話が変わってくると思います。もちろんその時点である程度の年収がありますしね…。

ってわけで「事業主だから住宅ローンなんて無理だ!」なんて事はありませんが、住宅ローンに関しては会社員の皆さんの方が圧倒的に有利なんですよ!って話でした。

関連記事

一軒家を買って引っ越す際の挨拶はどこまで行くべきか…前後左右で隣接している家に行けば良い

一軒家を購入して引っ越した際に、引越し祝いはどうすれば良いのか?これ結構悩みますよね、僕も最初わかりませんでした。 これ実はシンプルでして、ぶっちゃけ両隣と向かい三軒に行けば十分です。合計で約8軒です ...

新築建売住宅の定期点検が来る前に知っておいて欲しい事まとめ…実際に来た際に色々と注文してみました

建売を購入してから半年以上が経過しているので、無料点検の時期が来てやってもらいました。 実は僕はそれまでに色々なアラを見つけておいたので、それについて全部突っ込んでみたので、今回はその結果どうなったか ...

マイホームを買おうと思ったきっかけは24時間換気とロボット掃除機の存在だった

マイホームを買うさいのきっかけが人によってあるとは思いますが、僕にとっては「24時間換気」と「ロボット掃除機」の存在でした。 それに繋がる大きな理由として「自分がハウスダストアレルギーと喘息に悩まされ ...

新築一戸建てを買うなら現金はいくら必要か?できれば300万円以上はあった方が安心

「新築一戸建てが欲しい!」って思った時に、結局どれぐらいのお金が必要なのか、実際にわかっている人の方が少ないと思います。 そこで今回は実際に購入した際にどれぐらいの金額が必要だったのか、大雑把に紹介し ...

Copyright© 住宅ローン・一戸建て売却体験談ブログ 家売買 , 2018 AllRights Reserved.