建売一軒家の物件を約一千万円近く安く買う簡単な方法…値下がり物件を気長に待って下がった瞬間に買える準備をしよう

投稿日:2017年7月25日 更新日:

分岐

建売住宅の場合、実は格安で購入する方法がある事をご存知でしょうか?

凄く簡単に言うと「値下がりするのを待つ」手です。

これで運が良ければ実際の金額から1/3ぐらいの金額で購入する事が可能になりますよ!!

ただかなりの我慢と予備知識が必要になります。

また事前に物件を見ておくのはベターだと個人的には思います。

スポンサードリンク

値下がりした建売住宅を狙い撃つ

僕自身が家を探していた時にもあったんですが、売れ残っていた物件が一つありまして、最初に見に行った時には2300万円だったんです。

「これぐらいなら安いな」と思って見に行ったんですが、そこの欠点が「車が停めづらい」「低い土地にあるので水害の危険性がある」という点でした。

実際にハザードマップを見ても水害を食らう事がわかる地域だったんですね。

そうなるとちょっと微妙だなと思って一度はスルーした物件だったんです。

でもその後にスーモとかで物件情報を眺めていると、その物件が1900万円ぐらいまで値下がりしてたんですよ。

さすがにこれには驚きまして「これめちゃくちゃ楽に住宅ローンの返済が出来るんじゃね?」って思ったんです。

損切り物件なので即座に売れる

ですが僕等が迷っている間に、その物件は売れてしまいました。

妻としても「あの物件はちょっと…」という感じでしたし、僕も「どうせ借金するなら満足いく所に住みたい、水害はもう勘弁(元々住んでた所が水害指定地域)」と思っていたので、別に良かったんですけど…(笑)

実はそれ以降も何度かそういう物件を見た事があったんですが、本当に値下がりをした瞬間にドバーって売れちゃいます。

不動産の営業に話しを聞いてみたら「あれはもうその週に売るつもりで我々としても動いているので、すぐ売れちゃいますよ」って話しでした。

ただし事前に予備知識が必須

先日後輩夫婦にも同じ事が起きたんですが、二人とも漠然と「家が欲しい」と思っていただけであり、色々な物件の下見をしていませんでした。

僕の家に遊びに来ていた際にたまたま不動産の営業が来てて「今めっちゃ安くなった物件があるんですよ、ワッハッハ」って世間話をされた際に、僕が後輩に「外見だけ見てみたら?良い経験になるよ」と誘って、二人だけで見に行ったんですよ。

そしたら本人が想像以上に好反応を示しまして「あれ?ここ本当に良くない?」って言われまして「中も見たいん?」って聞いたら「見たい」って言われたので急いで不動産の営業を呼んで中を見て、他の物件も見て、そしたらそこがまた2000万円だったんですね。

後輩は「3000万円の物件を頭金500万円は準備して買おうと思ってた」って話しだったので「頭金揃える必要ないじゃんこれなら」とほぼ買う気全開な状態になってしまいました…(笑)

後輩夫婦に予備知識がなかった

ですが残念な事に後輩夫婦には予備知識がありませんでした。

夫婦で家を見に行った経験がなかったんです。

奥さんも連れて再度見に行ったものの、特に奥さんが「家ってそんな焦って買ったら危なくない?」という意見、ごもっとも過ぎて僕も「色々な物件を見てからの方が良いのは確実。でもこれだけ良い条件で安いのはそうそうないのも事実」としか言えませんでした…。

ちなみにその物件は本来は約3千万円の物件で、それが約一千万円安くなっていた計算になります…。

立地条件がちょっと劣るものの、僕が購入した物件と大差なかったので、正直僕と代わって欲しかったです…(笑)

知識がない状態で最高の物件をたまたま見つけてしまった

後輩夫婦は予備知識がなく「これぐらいの値段でどれぐらいの家が買えるか」って事を知りませんでした。

僕が見た感じ、今回見た物件は「田舎にあるから安い」ってだけの物件でした。土地の広さ、家のクオリティは3000万円相当です。それが2000万円になってました。

完全に「お金がないなら即買い物件」だったんですね。んで後輩夫婦は実際に「そこまでお金がない」って状態だったので、非常にもったいない状態になってしまった。

ですが奥さんとしても「いきなり言われても即決なんて出来ない!」ってなるのも当然じゃないですか、だから「準備が足りなかった」って状態だったんですよ。うーん非常にもったいない。

スポンサードリンク

色々な物件を見て回って相場や立地条件の平均値を持っておこう

個人的にオススメしたいのはこれですよ。

色々な物件を見て回って値段の相場と立地条件の平均値を知っておく事。

僕自身がやってきた事ですが、これは必須です。

色々な物件を見る事で値段の感覚も掴めてきますし、大体の平均値を見出す事が出来るようになります。

その上で安い物件を見る方が冷静に判断をする事が出来るからです。

安い物件には売れ残った理由がある

当たり前ですが、安い物件も最初は3000万円近くなどの値段で売り出されているわけです。

それが売れ残った結果、損切りで安く売り出されるので「誰も買わなかった理由がある」と思って良い。

その理由って、色々な物件を見て回るとなんとなくわかるんですよ。僕自身が今回感じたのは「田舎過ぎる」「周辺にものがなさすぎる」などの理由だとは感じていました。

これをあまりにも事前知識がないと判断が出来ません。何が良くて何が悪いのか、本当に買って良い物件なのかわかりづらいと思います。

安い物件だと言っても、確実に大きな問題を抱えている物件の場合は、一生の買い物なので後悔だけが残る可能性もあるので、そのリスクを少しでも軽減するためには「経験」が必須なのです。

スポンサードリンク

安くなるのを待つのもある意味ではリスク

本当に欲しい物件ならば、即決をするのが僕は一番だと思っています。

仮に多少高くても「この立地条件でこの間取りならここが良い!」と思ったらもう買うべきでしょう。実際に僕はもう立地条件で最終的には決めましたから。

本当に欲しい物件があったら待たずに買うべきってのはガチです。

結局不動産ってのは早い者勝ちなので、良い物件はサクッと手を付けましょう。

待つのはリスクだが安くなる事はあるよってだけ

今回の話については「どうしてもお金がない人は売れ残り物件を狙おう」ってだけの話です。

当然ですが売れ残り物件の時点で「ある程度の妥協が必要」「数年単位で待つ可能性がある」って事を覚悟しておいて下さい。

ただしこれで本当に安く買っている人もいるわけなので…実際に僕が後輩夫婦と見に行った物件はその日に売れていました。

不動産の物件は徐々に値段を安くした結果、最終的には「もうここ2日で売る」という値段にする事がありまして、要するに底値ですよね。そうなったら即座に売れます。

同じように安くなるのを待っている人達もいるわけなので、争奪戦になる事を覚悟して安くなるのを待つのは一つの手ではありますよー。

関連記事

ビルトイン食器洗い乾燥機は新築物件には必須だって話…毎日の手間を大きく減らせるベターな家電

自宅で食器洗い担当をしているのですが、毎日繰り返していると「これって人生の中でもトップクラスに無駄な時間だよなぁ」と思って来ました。 そこで新築一軒家を購入する際に「せっかくシステムキッチンになるのだ ...

一戸建てかマンションどちらが良いか?実際に新築一軒家に住んでみた感想まとめ

一戸建てを購入してよかったと感じた点についてまとめておきます。 もちろん一戸建てもメリットばかりではありませんが、個人的に感じたのは「近所付き合いが嫌いな人は一戸建ての方がベター」だと改めて思いました ...

家選びは立地条件を優先した方が良いと思った件…治安が良く災害の心配がない新居に満足してます

完全に個人的な意見ですが、これまで親が作った注文住宅で育って、今は自分で買った建売住宅に住んでいるわけですが、家に求めるべきものって一番はやっぱり広さよりも立地条件だなと改めて思ったのでまとめておきま ...

家を買うまでに費やした時間は?夫婦間での相談や物件やモデルルーム比較で約1年間は勉強期間を設けました

家を買う時に皆さんはどれぐらいの時間が必要だと思いますか? 僕自身が家を購入するまでに、モデルルームや建売物件を実際に見に行った回数は普通に10回を遥かに超えています。 それはもう単純に「比較対象がな ...

都会から近いプチ田舎への移住も結構アリな理由まとめ…交通量も少なく何より夏でも涼しい

今回僕は家を買うついでに「ちょっとだけ田舎」に引っ越しました。 どれぐらいかと言うと名古屋駅から電車で20分ちょいもあれば行けるぐらいの距離です…(笑) 元々名古屋市に住んでましたが、バスだろうと地下 ...

Copyright© 住宅ローン・一戸建て売却体験談ブログ 家売買 , 2018 AllRights Reserved.